あぐりスタジアムでいちご狩り

あぐりスタジアム概要

=いちご生産をはじめ、露地・施設野菜など積極拡大中=

イチゴの観光農園の運営とともに、慣行栽培でブロッコリー、ミニトマト、トウモロコシ、そしてお米などを生産しています。
さらに、将来を見据えてグローバルギャップ(GAP)・有機JASの取得に向けて日々研究しています。一部ではありますが、2015年より無肥料自然栽培を取り組み始め、ここ松伏町の伝統野菜となるよう種は固定種にこだわり、その種を播き、育て、花を咲かせ、種を採る循環農業を目指しております。

新たにイチゴの育苗事業も始め、規模拡大を図っています。また、現在行っている生産業務を始め、加工や販売といった6次産業化も積極的に進めていきたいと思っています。イチゴは現在いちご狩りや直売などを通じ、消費者様ともより一層かかわりを持っていきたいと思います。

 

 

会社名 株式会社 あぐりスタジアム
事業内容 観光農園、野菜栽培、販売
所在地 〒343-0106 埼玉県北葛飾郡松伏町大川戸1725
電話 080-3583-1633
代表者 舛田博文

 

<あぐりスタジアムへのアクセス>

<農業ラボ>

<仲間募集>

<将来への取り組み>